⑤飛ばしたいゴルファーの為にシャフト交換
(最近飛距離が落ちたと感じているゴルファーは早速リシャフト)

飛びを追求した最新シャフトを紹介致します。

1.藤倉ゴム工業のスピーダーシャフト
 三軸織物から生まれたシャフト
    ⇒しなり・ねじれ・つぶれから瞬時に戻るスピードが距離を出します。



2.本間ゴルフのアーマックシャフト
 
シャフト中心部から手元への「8軸組布」の採用で、方向の安定性と飛距離アップを。

 6軸組布で組み込み角度を円形に近づけ、「すべての方向からの応力に対する復元力をアップさせる」
円形理論を、さらに進化させる45°の組布を追加構成。曲げ強度は従来のまま(+0.9%UP)ながら、6軸に
対してねじり強度を7.6%UPさせた。シャフトの手元部分に配置された8軸組布シートは、つぶれに強い
たわみ戻りを向上させ、タイミングの取りやすさに直結。飛距離と方向性アップを実現した。


※リシャフト(シャフト交換について)についての注意点
 ゴルファーはフジクラシャフトの○○○、グラファイトデザインの○○○、三菱シャフトの○○○が良いという情報を
得て相談に来たり、シャフトを持ち込み交換にくるお客が増えています。
現在使っているクラブのシャフト重量と同じ重量のものを使ってやればバランスは変化しませんが、
現状よりも重い
シャフトと交換してやればヘッドバランスは重くなります。
逆に軽いシャフトと交換してやればバランスは軽くなります。
従ってシャフト交換するには必ずバランス調整が必要になります。
(グリップ重量とヘッド重量を変えてやる必要があります)





 最近インターネットでシャフト本体を安く購入してご自分で交換するのは大変結構な事ですが、
この点を注意する事です。⇒当店の体験工房を利用してみるのも一案です。
修理代が安いからと思って色々駆け回って歩くよりも修理専門店へ足を運ぶことが得策でしょう。


⑥今話題の新しいシャフトの紹介

フジクラシャフト






※当店ではカイザH、カイザL、カイザM、カイザD、カイザ、キセラシャフトの
フィッティングキットを完備しております。試打出来ますので、お気軽に
御来店下さい。

   


フジクラシャフト

・スピーダー エボリューションV
 「Speeder EVOLUTION Ⅱ」以降、歴代モデルに使用している
「超高弾性炭素繊維90tカーボン」を「EVO Ⅴ」にも採用。
また、東レ(株)製の高強度炭素繊維「T1100G」も使用し、フジクラらしい
強烈な弾きを表現しました。
さらに、「MCT」で設計自由度を上げ、「アウター バイアス テクノロジー」で無駄な動きを抑制。
ねじれとしなり戻りが 一体化したシャフト挙動で抜群の振りやすさ、安定感を実現しています。




・エアースピーダー
 軽量シャフトにおける、「曲げ」「ねじれ」「潰れ」強度のバランスを、ますます最良最適のバランスへ導くために、
シャフト構成をゼロベースから設計。シニアや女性ゴルファーのための"軽量シャフト"が完成しました。
ゴルファーの肉体と一体化するような、しなやかでスピード感のある振りを、あなたに。
(シャフト重量 33g)


・MCI(アイアン用) フジクラ Fit On指定工場のみ取扱いシャフトです。
          (アオキゴルフはフジクラ指定工場です)
  カーボンシャフトを超えたカーボンシャフト、ここに誕生。
メタル・コンポジット・テクノロジーの開発により、形状に沿ったスムーズな剛性分布による、カーボン
シャフト特有の打ちやすさと重心位置の最適化を両立しました。

メタル・コンポジット・テクノロジーとは、カーボンの設計自由度を最大限に発揮する為の重心調整技術。
フジクラシャフト独自の最新テクノロジーで、
カーボンと金属の複合化が可能に。
スチールシャフトの打感で飛距離はカーボンシャフト。


・MCI BLACK(アイアン用)
 シャフトに金属を複合するテクノロジー「MCT®」をさらに進化させ開発された「MCI Black」
これまでのアイアンシャフトは番手にかかわらず重量は同じ。ドライバーからウェッジまで
全番手の振り心地を統一するために、アイアンのシャフトを重量フローさせた「MCI Black」は、
「番手ごとの重量、振動数、バランスのフロー」に成功。
ロングアイアンはよりやさしく、ショートアイアンはよりしっかりとスイングできる仕様です。

・MCH(ユーティリティ用)
 メタル・コンポジット・テクノロジーにより、先端を硬くすることなく重心位置の最適化を図り、MCIの
フィーリングに合わせた、ハイブリッド用シャフトです。カーボンシャフト特有の打ちやすさと、手元から
先端までのなめらかなしなりが特長です。.350Tipとすることで幅広い要望に対応いたします


フジクラシャフト

KURO KAGE XMシリーズ
 中間から先端の剛性が高く、叩ける元調子系の剛性分布となっているXTシリーズに対し、
XMシリーズはスムーズにシャフト全体がしなり、打ち出しの高さとつかまりの良さを加えた
製品となっています。

FUBUKI Aiシリーズ
 

Aiシリーズは、よりやさしく幅広いユーザー層にフィットするFUBUKI?と位置付けられ、価格も抑える
ことでこれまで「カスタムシャフトは自分にとって難しい」と捉えていたユーザーにもリーチする製品と
なっています。FW用モデル、IRON用モデルもラインナップし、トータルでシャフトセッティングが可能
になっています。


フジクラシャフト

・ツアーAD GP
 「Tour AD GP」は、先端部高剛性により、オフセンターヒットにも負けない設計です。
手元(グリップ内)の剛性を上げることにより振り遅れを防ぎ、グリップ下から中間部に
かけてのしなりを感じるシャフトです。また、シャフトの挙動が安定するため、パワ ーが
ダイレクトにボールに伝わり、初速が上がり、強い弾道で大きな飛距離を可能にします。


フジクラシャフト

・アーマックシャフト
「最新炭素繊維プリプレグシート」+「8軸組布」。そのすべては、方向安定性と飛距離のために。
歴代ARMRQのフィーリングを継承しつつ、8軸組布と革新的な素材とテクノロジーをつぎ込んだ
「最新炭素繊維プリプレグシート」を採用することにより、強さとやさしさの両立を可能にした。
よりしなやかでつかまりの良さを向上させながらも、タイミングの取りやすさ、ミスヒット時のブレの
減少、インパクト時の安定感を実現し、飛距離と方向性のアップに結び付けた。


フジクラシャフト

・ATTAS(アッタス)
 ・ATTAS PUNCH(パンチ)
 先端部の新Tip Technologyがヘッドのブレを軽減。これによりスムーズな軌道を生み出し、
今までにない強いインパクトを実現します。また、ヘッドのポテンシャルを活かすというATTASの
基本コンセプトを実現します。


←前のページへ   次のページへ→