F既製品のクラブ ・ リシャフトしたクラブ のフィッティングサービス開始!

 既製品のクラブの硬度SはA社、B社、C社がそれぞれ硬度計で計測してみますと、A社は9.2Kg、B社は
8.5Kg、C社は7.8Kgというように各メーカー毎に違っております。従ってC社のSは、A社のRに相当している
事になります。この様に硬度には一定の基準がありませんので購入時に気を付ける事です。但し、バランスは
世界的基準のバランス計で計測しますので例えばD1はどこのメーカーも同じです。

 我々はせっかく購入したクラブが前に使用していたクラブより結果が悪いと言うことをよく耳にします。このよう
な結果はなぜ起こるのか考察した結果、シャフト硬度にヘッドバランスが合わないということに気付きました。
また、グリップの太さも問題があります。右手のグリップ部が細すぎたりして、ヘッドスピードを上げる右手が思う
様に使えなかったりいろいろ問題点があります。

 そこで、パーシモン時代からクラブを作ってきた長い経験のある、社長・専務がこの様な問題のあるクラブの
調整を始めました。

 最後に、パターについてですが、以前のパターはBバランスのものが多いですが、テークバックでヘッドが
軽すぎてヘッドが暴れます。そこでDバランスに調整してやると問題が解決します。市販のものはこの様な
ドライバー・パターが多いので、量産されたものは調整が必要です。

 ぜひ来店して硬度計で計測し調整しましょう。クラブフィッティングは上達の早道です。

 ・硬度の計測計



     
・バランス計(14インチ計)とバランス計の目盛



     
・バランス計(12インチ計)とバランス計の目盛(現在は使用されていません)


←前のページへ   次のページへ→